Diary

HomeDiary花という漢字

花という漢字

様々なサイトに記事を書いていると、

ふと己の言葉がふさわしいか立ち止まることがあります。

そんなときは、漢字の成り立ちを調べたりして

すごく時間を使ってしまったりして。

 

「花」という漢字は草冠は「伸び生えた草の象形」

「化」は「左右の人が点対称になっている象形」

二人の人が草によって縁を結ぶ、それが「花」。

花を扱う人々は人と人を結ぶ素晴らしい仕事をしていることに

誇りを持とう。